クレジットカードの停止でキャッシングを初体験しました

私は20代のOLです。以前1度だけキャッシングをしたことがあります。
そもそものきっかけは、クレジットカードが止まったせいです。

つまり、口座の残額よりも支払額の方が多かったのに、
お金を入れ忘れていて、2度目の引き落としでもだめだったので、
クレジットカードが一時的に利用停止になったのです。

もちろんカード会社には連絡をしましたが、
使えない間の買物をどうしようと考えた末、
キャッシングを申し込むことにしました。
本当は家族や友達に借りることもできたのですが、なんだか頼みにくかったので、
消費者金融のキャッシングに決めたのです。

借り入れが可能かどうか不安だったが・・・

でも、引き落とし停止になったことで、借入ができなかったらどうしようと、
そのことが気になっていました。職場からそう遠くない所に、
ある大手の会社の店舗があったため、そこに行って、社員の人に訳を話して、
少し借入をしたいと言いました。下手に隠すより、
正直に言った方がいいと思ったのです。
そうしたら、正社員であることも幸いしたのか、
上限10万円までを借りることができました。

おかげで、カードを使えない間でも何とか買物ができましたし、
何よりも、自分の口座に振り込んでもらえたので、自由に引き出せる点、
期日までにきちんと返せば、いくらでも使うことができました。
これはキャッシングの大きなメリットです。

借り入れ分はボーナスで完済

今は金利も低くなっていますので、返済もさして苦にならず、
毎月の収入から余裕で返すことができました。
やがてクレジットカードも元通り利用できるようになり、
キャッシングの分もボーナスで完済できました。

それまではキャッシングというと、
どこかマイナスのイメージが付きまとっていたのですが、
いざ自分でキャッシングをしてみて、こんな便利なものだったのかと思っています。
もちろん、返済できる当てもないのにキャッシングを利用するのは禁物ですが、
私のように不注意でカードが利用できなくなったり、
あるいは何かでちょっとしたお金が必要な場合には、
利用してみるだけの価値はあると思います。